長島 充(ながしま みつる)

 NAGASHIMA Mitsuru
 ジャンル:版画

 
卒業科 版画科
卒業期 13期
連絡先   
URL http://mnagashima.webcrow.jp/
Email fantasia@sand.ocn.ne.jp
 ●経 歴    
  1959 千葉県市川市生まれ
1972〜 中学入学と同時に水彩画と油彩画を独習にて描き始める
1977〜’81 すいどーばた美術学院にて素描と油彩画を学ぶ(東京)
1981〜’85 創形美術学校にて各種現代版画技法を修得する(東京)
1984 創形美術学校版画科卒業(卒業制作一席、創形賞)
1985 同校研究科版画課程修了(堀井英男ゼミナール)
1985〜87 同校版画科副手
1987〜 千葉県佐倉市在住
1992〜’99 国際版画交流協会会員
1999〜 創形美術学校ファインアート科非常勤講師(銅版画 東京)
2000〜 青森県三戸町立現代版画研究所講師(銅版画・木口木版画)
2004〜 NHK文化センターユーカリが丘教室講師(木版画・銅版画 千葉)
2008〜 阿佐ヶ谷美術専門学校非常勤講師(ドローイング 東京)
現在
(社)日本版画協会会員
(社)日本美術家連盟会員
IFAA国際幻想芸術協会会員
 ●画廊企画による個展、グループ展
1984 グループ展(ギャラリーフロイデン 東京)
1985 銅版画初個展(ギャラリーポエム 東京)/個展(淡路町画廊 東京)/版画4人展(Space10 東京)
1986 SPINNING SQUARE展(ギャラリー21+葉 東京)
1987 版画8人展(ギャラリー人魚館 東京)
1988 個展(市川画廊 千葉)/銅版画2人展(ギャラリー21+葉 東京)
1992 個展(三木ギャラリー 東京)/浮遊展(ギャラリー創 東京)
1993 表現’93展(ミカレディーギャラリー東京)
1994 個展(不忍画廊 東京)
1995 銅版画4人展(Gallery BON 兵庫)平面、立体3人展(ギャラリーM 千葉)
1996 個展(不忍画廊 東京)/「黒」の版画展(不忍画廊 東京)
1997 個展(ギャラリーベルンアート 大阪)/表現されたさまざまな顔展(東急文化村ギャラリー 東京)
1998 個展(不忍画廊 東京)/描かれた人間像展(不忍画廊 東京)“Wing Eight”(Gallery Nike 東京)/版画展(GALLERY ARTGRAPH 名古屋)線描の魅力展(豊橋、岡山、青森、福岡、東京、各画廊巡回)
1999 個展(ギャラリーベルンアート 大阪)
個展(創形美術学校 東京)
描かれた顔展(不忍画廊 東京)
2000 ドローイング初個展(青木画廊 東京)/画家たちの愛した「モノ」展(不忍画廊 東京)
眼展(青木画廊 東京.)/「手」のある風景展(不忍画廊 東京)/日本の銅版画100選展(ギャラリータクト 東京)/日本版画協会受賞作家展(ギャラリースペース21 東京 星ヶ丘アートヴィレッジ 高知)/2000年度版画賞受賞者展(福岡、長崎他デパートギャラリー巡回展)
2001 エロスと、幻想と、ユーモアの画家たち展(不忍画廊 東京)
2002 個展・木口木版画集「SilentForest」刊行(不忍画廊 東京)/個展(楓画廊 新潟)/メゾチント作家特集展〈検咫ART GALLERY  TAPIES 神戸)/木口木版画特集展(ART GALLERY TAPIES 神戸)/眼展(青木画廊 東京)
2003 個展・木口木版画集/「The Green Man」刊行(不忍画廊 東京)少年少女・動物たち展(青木画廊 東京)/個展(ギャラリーベルンアート 大阪)/個展(松明堂ギャラリー 東京)/銅版画の魅力展(ギャラリータマミジアム 名古屋)/木版画の魅力展(ギャラリータマミジアム 名古屋)/人物を描く作家たち展(楓画廊 新潟)
2004 個展(GALLERY TURM  秋田)/木口木版画の小宇宙展(楓画廊 新潟)/異次元ノ世界展(東急文化村 東京)/メゾチン芸術〈黒〉の魅力展(不忍画廊 東京)/少年少女・動物たち展・供弊通擴莽 東京)/12×12のドローイング展(楓画廊 新潟)
2005 現代版画50年展(不忍画廊 東京)/個展(不忍画廊 東京)/ミニアチュール蔵書票個展(啓祐堂ギャラリー 東京)/眼展(青木画廊 東京)
2006 原画と版画による谷津干潟と東京湾の鳥たち展(谷津干潟自然観察センター 千葉)/アーティストが表現する静物・生物展(ART BOX ギャラリー 東京)/想像力の芸術展(ALS Gallery 東京)/動物のいる風景展(楓画廊 新潟)/ふくろうの見える風景展(ギャラリーグロス 岡山)/描かれた顔展・木版画集「神々たちの貌」刊行(不忍画廊 東京)/木口木版画イギリスと日本展・3(ギャラリー悠玄 主催あ・り・す 東京)/開廊45周年記念・眼展2006(青木画廊 東京)
2007 現代作家木版画展(伊勢丹府中店アートギャラリー 東京)/幻想の芸術展(道玄坂ギャラリー 東京)眼展(青木画廊 東京)/個展「版の中の鳥たち・1」(啓祐堂ギャラリー 東京)/「鳥たちのいる情景 バードアート展」(伊勢丹府中店アートギャラリー 東京)/木口木版画イギリスと日本展・4「光と影の世界」(ギャラリー悠玄 主催あ・り・す 東京)
2008 幻想の芸術展-京都-2008(同時代ギャラリー 京都)/タブロー初個展(青木画廊 東京)/個展「 版の中の鳥たち・2」(ギャラリー・グロス 岡山)/「森のいぶき 水辺のいのち展」(伊勢丹府中店アートギャラリー 東京)/「人物の表現展」(ギャラリー・ベルンアート 大阪)
 ●受 賞
1984 全国大学版画展 買い上げ保存賞(東京)
1992 ミヤコ版画賞展スポンサー賞(兵庫)
1994 ミヤコ版画賞展スポンサー賞(兵庫 )
1993 中華民国国際版画・素描ビエンナーレ版画部門銀賞(R.O.C 台湾)
1995 カプラム国際銅版画ビエンナーレ名誉メダル賞(ポーランド) 
1997 カプラム国際銅版画ビエンナーレ名誉メダル賞( ポーランド)
2000 第68回日本版画協会展準会員賞 正会員推挙(東京)/イビザ国際版画ビエンナーレ最高賞(スペイン)
 ●国際展・美術館企画展 etc.
1984〜 日本版画協会展出品 以後毎年(東京都美術館)/神奈川国際版画アンデパンダン展(神奈川県民ホール)
1986 空間国際ミニアチュール版画大賞展(韓国)
1990 ‘90版画期待の新人作家大賞展(東京)
1990〜‘92 国画会展版画部出品(東京都美術館)
1992 ミヤコ版画賞展(兵庫)
1992〜‘99 国際版画交流協会に入会。海外の版画家との交流展に参加。
1992〜’93 韓国・日本版画交流展(韓国光州市、千葉、静岡)
1992〜’93 ベルギー・日本現代版画交流展(千葉、長野)
1993 マーストリヒト国際版画ビエンナーレ(オランダ)/R.O.C.国際版画・素描ビエンナーレ(ROC,台湾)
1994 インターグラフィア‘94国際版画賞受賞者展(ポーランド、スウェーデン、スロバキア、巡回)/カダケス国際ミニプリント展(スペイン)/日本版画10人展(ドゥカレ城美術館 イタリア)/テンプラス国際美術展(ロシア)/佐倉・房総ゆかりの作家達展(千葉 佐倉市立美術館)/ソウル国際版画ビエンナーレ展(韓国)/ミヤコ版画賞展(兵庫)/アメリカ・日本現代版画交流展(神奈川県民ホール 横浜)
1994〜’95 カナダ・日本交流版画展(千葉、東京、静岡、カナダ ウィンザー市)
1995 現代日本版画展(招待出品 ヴェジモン文化センター ベルギー)/カプラム国際銅版画ビエンナーレ(ポーランド)/リュブリアナ国際版画ビエンナーレ(スロベニア)/タイ・日本交流版画展(千葉)/日本の版画芸術展(ギャラリーBWA  ポーランド)
1996 フレヘン国際版画トリエンナーレ(ドイツ)/イビザ国際版画ビエンナーレ(スペイン)/ソウル国際版画ビエンナーレ(韓国)
1997 銅版画の変遷展(千葉 佐倉市立美術館)/カプラム国際銅版画ビエンナーレ(ポーランド)/リュブリアナ国際版画ビエンナーレ(スロベニア)/グレンヘン国際版画トリエンナーレ(スイス 招待出品)/CWAJ現代版画展(東京アメリカンクラブ 出品)/クラコウ国際版画トリエンナーレ‘97(クラコウ歴史博物館 ポーランド)/ビトラ国際版画トリエンナーレ(マケドニア)/R.O.C国際版画・素描ビエンナーレ(R.O.C.台湾)/国際コンテンポラリーアートフェスティバル、NiCAF(東京国際フォーラム ‘99、‘01、‘03も出品、不忍画廊ブース)/4th Block国際版画・ポスタートリエンナーレ(ウクライナ)/チェコ・リトアニア・日本の現代版画交流展(群馬県桐生市)
1998 国際扇面版画展(東京、京都)/カリニングラード国際版画ビエンナーレ10年祭・日本現代版画展(ロシア)/タリン国際版画トリエンナーレ(エストニア)/イビザ国際版画ビエンナーレ(スペイン)
1998〜‘99 クラコウ国際版画トリエンナーレ巡回展(ポーランド、ドイツ、オーストリア、ブラジル)/アルゼンチン・日本交流版画展(東京、長野、静岡他)
1999 ノルウェー国際版画トリエンナーレ(ノルウェー 招待出品)/リュブリアナ国際版画ビエンナーレ(スロベニア 国別展示招待出品)/カプラム国際銅版画ビエンナーレ(ポーランド)/ツヅラ国際ポートレートビエンナーレ(ボスニア・ヘルツェゴビナ 招待出品)/CWAJ現代版画展(東京アメリカンクラブ)
2000 英国国際ミニアチュール版画展(イギリス)/インターグラフィア2000国際版画賞受賞者展(ポーランド、ヨーロッパ各都市、巡回)/”East meet West”国際版画展(ポーランド)
2000〜‘01 文化庁主催現代美術選抜展/イビザ国際版画ビエンナーレ(スペイン)
2001 Triennnial 100 Cities 2001-2003国際版画展(ポーランド、ドイツ、オーストリアなどヨーロッパ各都市巡回展)/三浦美術館絵画大賞展(愛媛 ミウラートヴィレッジ)/R.O.C.国際版画・素描ビエンナーレ10回記念展(R.O.C台湾 招待出品)
2002 KIPAF2002韓国国際版画芸術祭(韓国各都市巡回展、招待出品)
2003 日和崎尊夫と日本の木口木版画作家展(高知、星ヶ丘アートヴィレッジ)/インターグラフィア2003国際版画賞受賞作家展(王宮美術館 ポーランド)/CWAJ現代版画展(東京アメリカンクラブ)
2004 台日蔵書票交流展(R.O.C.台湾)/現代版画・技法と表現展(富山 黒部市美術館)/銅版画技法と表現展(千葉 佐倉市立美術館)/台湾国際ミニチュア版画展2004(国立台湾師範大学美術館 R.O.C 台湾)/ブラティスラヴァ国際蔵書票トリエンナーレ(オーストリア、スロバキア巡回展)/イギリス木口木版画家協会展海外部門(オックスフォード他 イギリス)/三戸町所蔵現代版画作品展(青森県三戸町立歴史民族資料館)
2005 500 Cats Exhibition(ヒラリー・ペインター企画 イギリス各都市巡回展)/現代の版画検刻の力展(東広島市立美術館)/第50回記念CWAJ現代版画展(東京アメリカンクラブ)/イギリス木口木版画家協会展海外部門(王立バーミンガム芸術家協会他 イギリス)/山本鼎版画大賞展トリエンナーレ(長野 山本鼎記念館)
2006 イギリス木口木版画家協会展海外部門(ロンドン、バンクサイドギャラリー他 イギリス)/ビトラ国際版画トリエンナーレ(ビトラ国立美術館、マケドニア)
2007 On the Cutting Edge/Contemporary Japanese Prints (アメリカ合衆国議会図書館(ワシントン D.C U.S.A.)
2008 国際的映画監督アンジェイ・ワイダ氏設立の国立クラコウ日本美術技術センターに木版画作品4点が収蔵される。(クラコウ ポーランド)/幻想の芸術展-東京-2008(世田谷美術館 東京)
神話と伝説 No.3 雨を呼ぶ鳥
技法:銅版画 カラーエッチング
2版2色刷り(他に手彩色バージョンあり)
イメージサイズ:40×22.5
ED:30部限定
2004年制作
 
アメリカ合衆国議会図書館収蔵
(ワシントンD.C. U.S.A)